FXのスワップポイントはいいつ貰えるのか

FXのスワップポイントが発生するのは、持っているポジションがロールオーパーしたときです。FXの業者によってのいくらかのタイムラグは多少ありますが、だいたい発生するとしたら、
日本時間の午前6時、または午前7時となります。なぜかというと、NY市場のクローズが日本時間のサマータイムの朝の6時、ウィンタータイムが朝7時ごろとされていることからです。


<受渡日とは>

異なる外資同士の交換となる外国為替取引は、時差などを考慮するので外資の交感期日が2営業日後に行われるというルールがあり、そのルールが受渡日といいます。
たとえば、取引日が月曜だとしたら、受渡日は水曜となるというようなことです。ですが、市場は土日は業務が行われませんので外国為替マーケットも休みということになります。
もし水曜日から木曜日にかけ、ポジションを持ちこすとすると受渡日は、金曜日から月曜日に繰り延べられて、金曜日から月曜にかけて、その3日分のスワップポイントはNYクローズ後に
まとまって付与されるということになります。


<注意点>

NYクローズのときにロールオーバーしてスワップポイントが発生するのは、サマータイムに朝7時に取引を開始したとしても、翌朝に決済してしまうと、ロールオーバーしないでスワップポイントを貰えてしまうということになります。それでは損をしたというような気がしないでもありません。ですので、自分はFXのスワップポイント狙いのトレードをするのか、何狙いなのか最初に考慮したうえで取引を行いましょう。

Comments are currently closed.