初心者が忘れがちなFXの手数料

FXの初心者の方で結構忘れがちになるのが、手数料の存在です。FXの手数料の場合、普通の取引手数料とは事情が異なるので特殊と言えば特殊です。


<スプレッドが手数料>

FXの手数料自体は、どこの業者も無料です。しかし、その分とある部分が手数料として業者の儲けとなっています。それは、スプレッドと呼ばれる部分です。スプレッドとは、買いと売りの金額にわずかな差の事を指します。この差額の金額がFXでの実質的な手数料となっているのです。当然、このスプレッドの金額の安い会社が手数料が安いという事になりますので、初心者の方はしっかりと理解しておきましょう。


<スプレッドは取引会社によってバラバラ>

スプレッドは取引会社によってかなり差が出てきます。ですから、初心者の方はしっかりと取引すべき会社を選ぶ必要があるのです。基準としては、例えば米ドル・円取引であればスプレッドは1銭以下であれば取引手数料は安いという事になるようです。初心者の方は、スプレッドについて認識があいまいになりがちです。FXは何回もポジションを取ることが多くなる取引です。なるべく儲けの額を増やすためにも手数料は安い会社で取引するようにしましょう。

関連情報・・・・初心者向けおすすめのFX会社

Comments are currently closed.