初心者が忘れがちなFXの手数料

FXの初心者の方で結構忘れがちになるのが、手数料の存在です。FXの手数料の場合、普通の取引手数料とは事情が異なるので特殊と言えば特殊です。


<スプレッドが手数料>

FXの手数料自体は、どこの業者も無料です。しかし、その分とある部分が手数料として業者の儲けとなっています。それは、スプレッドと呼ばれる部分です。スプレッドとは、買いと売りの金額にわずかな差の事を指します。この差額の金額がFXでの実質的な手数料となっているのです。当然、このスプレッドの金額の安い会社が手数料が安いという事になりますので、初心者の方はしっかりと理解しておきましょう。


<スプレッドは取引会社によってバラバラ>

スプレッドは取引会社によってかなり差が出てきます。ですから、初心者の方はしっかりと取引すべき会社を選ぶ必要があるのです。基準としては、例えば米ドル・円取引であればスプレッドは1銭以下であれば取引手数料は安いという事になるようです。初心者の方は、スプレッドについて認識があいまいになりがちです。FXは何回もポジションを取ることが多くなる取引です。なるべく儲けの額を増やすためにも手数料は安い会社で取引するようにしましょう。

関連情報・・・・初心者向けおすすめのFX会社

まずはデモトレードをしてからFXを始めよう

FXをいきなり始めるのは、あまりにも無謀なのでまずは練習をしましょう。
現在では、デモトレードの出来るところもありますので、そういった場所を利用して練習してみませんか?
普通に始めるのも個人の自由だとは思いますが、練習しておくと本番でも同じように投資をすることが出来るのでおすすめ。
本番と同じような環境で投資をすることが出来るので、雰囲気とか投資の流れをつかむことが出来るようになっています。


FXのデモトレードで失敗を

FXのデモトレードでは、本番さながらの環境で学ぶことが出来るようになっているので、学べることも多いはず。
何より一番の魅力は、失敗してしまっても損失が出ないという所ですね。
本番ではなく練習なので、いくら失敗を重ねても大丈夫。
失敗をすることで学べることも多いと思うので、失敗できる時にたくさん失敗をして学んでいきましょう!


練習を重ねていざ本番へ

取引を始めるまでデモトレードで練習を重ねて学んでいき、それから本番に挑戦してみるのがいいですよ。
失敗を重ねて学んだ分、きっと本番でそれを活かすことが出来ると思います。
ただ、やっぱり本番のFXは練習とは環境が違うので、取引に失敗してしまう事も多いかもしれません。
それでもあきらめずに、続けていくと自分なりのやり方を見つけることが出来るかもしれません。
特にFXの初心者は、このデモトレードを利用して学んでほしいです!

FXのハードルは確かに下がったけど…

最近ではFXをはじめるハードルが下がっており、主婦や学生などの初心者の数が多くなっています。確かに審査も受けやすく、取引に参加するハードルが下がったと言えます。
最近はアルバイトでためた資金を元手にFXをはじめてみるという声も聞きます。
スマートフォンの普及もあっていつでもどこでも取引できるのも魅力ですよね。FXの市場は24時間開いているので副業としての魅力もあるのも特徴です。


FX初心者は取引を甘く見てしまいがち?

とはいえFXは取引には違いありません。初心者はレバレッジなどを利用して少ない元手で取引に参加してしまいがちですが。レバレッジ25倍といえば確かに大きな資金を手にするチャンスは訪れますが、それだけ損してしまう可能性もあるということです。
取引で利益をあげる人がいるということはそれだけ損をしている人もいるということですから、かいしゃの甘い宣伝文句に踊らされないようにしたいですね。


はじめは少額のトレードを

デモトレードでコツをつかんで、もう大丈夫だと思ったら、いよいよ本番に臨みましょう。最初は利益を狙うのではなく、練習のつもりで、少額の取引をしましょう。もう自分は大丈夫だ、そう思ってもどこかに必ず落とし穴はあります。

FX初心者はまず取引する通過を選ぼう

FX初心者が会社を選んだら、その次は取引する通過を選びます。
取引にはその通貨に関する情報が必要ですから、自分があまり知らない通貨の取引は危ないかもしれませんね。
通貨ペアの間には金利の差、スワップというものもありますからスワップでの利益を狙った取引がしたいなら金利差が大きい通過を選んだほうがいいですし、普通に為替差益を狙うならそれに適した通貨があります。FXにおける取引通過を選ぶというのは会社選びと同じくらい大切なことなのです。


FX初心者はまず米ドルから

やはり為替といえば米ドル。取引している人数も圧倒的に多いですし、出回る通貨に関する情報の数も一番多いです。
国際的な取引に利用される割合が一番多いのも米ドル。初心者はまずはここから慣れていくのがいいかでしょう。
ユーロも知名度や世界的な認知度が広く広まっているので初心者におすすめです。
比べて英ポンドは値動きが少なく予想が難しいですが、金利差が大きく為替差益は高く狙えます。しかし予想の難しさから玄人向きと言われています。


会社によって扱う通貨ペアは違う

たとえば外為どっとコムならば9つの通貨ペアを扱っています。他にも会社は多くあります。扱っている通貨ペアの数もその会社によってさまざまです。

FXはノートで管理するのがいい

今は多くの人達が投資をしていますが、どのように管理しているのか知っていますか?
そのままFX取引をしている人もいるようですが、多くの人達がノートに取引を記録しているみたいなんです。
もちろん、ノートではなくエクセルに記入している人もいるみたいなので、管理の仕方は人によって違います。
勝っても負けても記録することで、あの時はああだったなどと思いだすことが出来るので、とても役に立ちますよ。


<FX業者選びではチャートに注目!>

業者を選ぶ時は、デモトレードやデモ口座があるのかどうかで選んでいる人が多いと思います。
ですが、FX業者選びで注目してほしいのは、初心者でもプロでも見やすいチャートがあるのかどうかという事なんですよね。
どんなに条件の良い業者であっても、チャートが分かりにくければFX取引をするのも大変です。
ですから、これから業者を探して契約する人は、ぜひチャートの見やすい場所を探して選ぶようにしてみてはいかがでしょうか?


<気分の切り替えも大事!>

取引の際には、忍耐強さや冷静さが必要になってくるのですが、皆さんはどのように進めていますか?
例えFXの取引で負けてしまっても、そのまま引きずらずに再び前を向いて行うようにすればいいので、落ち込まなくても大丈夫。
また、自信がない時は無理に手を出すことはやめて、少し様子を見てからまた取引をするようにしてみて下さい。

FXのスワップポイントはいいつ貰えるのか

FXのスワップポイントが発生するのは、持っているポジションがロールオーパーしたときです。FXの業者によってのいくらかのタイムラグは多少ありますが、だいたい発生するとしたら、
日本時間の午前6時、または午前7時となります。なぜかというと、NY市場のクローズが日本時間のサマータイムの朝の6時、ウィンタータイムが朝7時ごろとされていることからです。


<受渡日とは>

異なる外資同士の交換となる外国為替取引は、時差などを考慮するので外資の交感期日が2営業日後に行われるというルールがあり、そのルールが受渡日といいます。
たとえば、取引日が月曜だとしたら、受渡日は水曜となるというようなことです。ですが、市場は土日は業務が行われませんので外国為替マーケットも休みということになります。
もし水曜日から木曜日にかけ、ポジションを持ちこすとすると受渡日は、金曜日から月曜日に繰り延べられて、金曜日から月曜にかけて、その3日分のスワップポイントはNYクローズ後に
まとまって付与されるということになります。


<注意点>

NYクローズのときにロールオーバーしてスワップポイントが発生するのは、サマータイムに朝7時に取引を開始したとしても、翌朝に決済してしまうと、ロールオーバーしないでスワップポイントを貰えてしまうということになります。それでは損をしたというような気がしないでもありません。ですので、自分はFXのスワップポイント狙いのトレードをするのか、何狙いなのか最初に考慮したうえで取引を行いましょう。

FX初心者はリスク管理をしっかりと

FXは投資で、外貨為替の変動とその差額で利益を出すものです。証拠金という預けたお金にレバレッジという、てこの原理を働かせることで大きなお金を動かして、大きな利益を得ることもできるため、初心者でも、元手が少なく始められるというメリットがあるそうです。


FXはリスクヘッジが大切

FXでは証拠金以上の取引もできることから、証拠金以上にマイナスが出ることもあります。これらは先物取引と呼ばれるものなので、大きな負債になった場合でも自己破産がしにくいなどの理由もあり、リスク管理を徹底する必要もあるそうです。システムで証拠金以上のマイナスを出さないようにする、一定上のマイナスで取引を強制的に終わらせる強制ロスカットなどがあります。


システムは保険と思おう

強制ロスカットなどは、システムで自動的に行うことができるリスクヘッジです。システムトレードなどもシステムに売買を任せて大きな損失を防ぐものですが、やはり機械なのでメンテナンスや故障がないとは言えません。FXを行う場合はなるべくマメに為替をチェックする、寝る前や長時間、チャートを見れない時は取引をいったん終了するなど工夫をしましょう。システムが行ってくれるものは最後の砦、くらいの気持ちにしましょう。

FXの用語について

FXを始めるには、まず用語を覚えることから始まります。
最低限知っておくべきなのは、レバレッジ・スプレッド・スワップポイントの3つだそうです。
この3つを知っておくことと、投資や取引の流れを把握することが重要になってきます。
取引を行う上でこの3つの用語はよく出てくるので、知っておいたほうがいいと言えますね。


FXの用語っていくつくらいあるの?

FXの用語は、一体どのくらいあるものなのでしょうか・・・実は私たちが思っているよりも数多くあります。
さすがに全て覚えておくのは難しいので、最低限必要な用語だけで十分だと思いますよ。
現在は、用語だけではなくてそれがどんな意味なのかということも掲載してくれているので、詳しく知ることが出来ます。
文章だから難しく感じるかもしれませんが、実際に取引をしながら覚えることも可能ですよ。


サイトを覗いてみよう

今は、FXについての専門家などのサイトもありますから、そういった場所を利用してみるのもアリ。
初心者でも分かりやすく説明をしてくれているので、覚えやすいのではないでしょうか。
どうしても分からないことがあるときは、質問投稿サイトを利用して質問してみるのもいいでしょう。
きっと、誰かがあなたの質問に答えてくれるはずです。

投資に興味のある人はFXを始めてみませんか?

投資に興味を持っている人って、どのくらいいるものなんでしょうか?
若い人からご年配の方まで色々な人がいるとは思いますが、興味を持っているのならFXを始めてみませんか?
株でもいいとは思いますがまた違った世界を味わうことが出来るので、こちらの方がおすすめですね。
ルールを覚えるまでは大変かもしれませんが、最近では女性の参加者も多くなってきているみたいですよ。


FXはギャンブルじゃない

FXは儲かりますか?という質問をよく見かけますが、こちらはギャンブルではないという事を知ってほしいです。
ギャンブルの一種だと思っている人もまだまだ多いのかもしれませんが、れっきとした投資なのでギャンブルではないです。
うまくいけば利益を出すことは出来ますが、失敗をして損失を出してしまう時もあります。
良い事ばかりではないのだという事も、知っておいてもらいたいですね。


初心者でも始めることが出来ます

初心者でもFXを始めることは出来ますが、やっぱり少しは知識をつけておくのがいいですね。
基本的な知識を身につけることができれば、参加することが出来ますので自分のやり方で進めてみてはどうでしょう?
幾つかの注意点もありますから、そちらについても確認しておくようにして。

FXの人気ランキングをチェック!

FXを始める際には、必ず人気ランキングをチェックしておくのがいいでしょう。
どんな証券会社が人気あるのか知っておくだけでもだいぶ違いますから、ぜひネットやスマホから検索を。
サイトによってはランキングが若干違いますので、出来るだけ多く見ておくのがいいかもしれません。
比較しやすいようになっていますから、初めて見る人にも分かりやすいようになっているので、心配はありません。


FXをスムーズに進めるには

FXの取引をスムーズに進めるには、最初にちゃんとした証券会社を選ぶことです。
自分に合っている場所を選ばないと、なかなか進めることが出来ないと言われていますので、自分に適した証券会社を選ぶようにしましょう。
どこを見比べるのかと言いますと、それはこれだけは!と思う部分で比較してみるのが良いでしょう。
また、ロスカットなどの制度で比べるのも重要だと思いますよ。


情報を集めていこう

FXを始める前や始めたばかりの時は、情報を少しでも多く集めることをおすすめします。
何がどうなっているのか、どうすれば利益を出すことが出来るのかなど調べて、自分の取引に活かせるように。
中にはその人たちの体験談もありますから、ぜひ参考にしてみてはどうでしょうか?
初心者の人は情報収集から入ってもいいですし、練習から入って覚えるのでもいいと思いますよ。

FXに向いているのはどんな人?

FXを始めている人も多いですが、向き不向きってありますよね?
運動が得意な人もいれば苦手な人もいる、それはFXも同じで向いている人向いていない人に分かれます。
向いていると言われているのは、冷静に物事を判断できる人や忍耐強い人、金銭感覚が優れている人だと言われています。
失敗してしまった時に感情的になってマウスを投げつけた人もいるのだとか・・・そういった人には向かないかも。


FXってどんなイメージですか?

FXについて皆さん、難しいのでは?と思っている人が多いのではないでしょうか。
確かにとっつきにくいとは思いますが、それは用語が英語だからだと思いますよ。
用語は英語が多いですが、その意味はわりと簡単なものと言うか覚えやすいものなのでそれほど難しいものではないようです。
ただ、覚えることが苦手だという人やなかなか雰囲気をつかめないという人は、FXをするのは難しいかもしれないですね。


初めてだから不安

FXの初心者は知らない事ばかりだから、不安な気持ちも強いと思います。
でも、少しずつ慣れていくようにすればきっとスムーズに取引をすることが出来るようになりますから安心して。
知らないことがあるときは、自分が利用している証券会社に聞いてみるとか、ネットで調べてみることをおすすめします。